いいこと☆いいもの

ママのための情報サイト

ダイエット中の付き合いはコレで乗り越えろ!

私は7月から少食を心掛け、食を慎むことで開運を目指しているのですが、

だんだんと体重が減り、現在は49.5kgになりました。

そう、4月には54kgあった体重を放置して、7月に入り節食開運説のことを知り、節食をはじめ、7月18日に体重をはかったときには52.6kgあったのです。

それが、現在40キロ台に突入しました!まだ1ヶ月経っていないのですが、2キロ以上減ったということですね。

今まで食べすぎていたので、元の体重に戻るのは当たり前といえば当たり前ですが、40キロ台に突入したときは本当にうれしかったです。

で、ダイエットして48kgにはなりたいな!と欲が出てきております。

さて、超多忙な夏休みを過ごしているのですが、運動は残念ながらほとんどできていません。

しかし、食べる量を腹八分目にしているだけでこんなにもすっきりしてくるなんて、いかに毎日食べすぎていたかがよくわかります。

お盆には帰省し、親戚の家にも行ったので案の定「ご飯攻め」に遭いました。

なにせ、食いしん坊キャラだったものですから、久々に親戚に遭えば「はとりちゃんのためにあれ買っといたよ」「これ食べて!」とさまざまなおかず、お菓子が私の前に並びます…( 一一)

食べたいのはやまやまですが、当方節食中でして…なんて言えません。

基本、親戚のうちでは大皿から自分のお皿に取るスタイルなので、好きなものを少量取り、「おばちゃんこれすごい美味しい~」と大きな声でいう。

おばちゃんもご満悦、場も和む、でも1つくらいしか食べていない…ということで、「美味しいと大声でいう作戦」がここでも功を奏しました。

帰りに持たされたお菓子は、じっくりと時間をかけて子どもたちやパパに食べてもらおうと思っています。

実家に泊まったときも、「私はあまり食べないことにしているから」と母には言ってあるのですが、父が「お前が食べないと子どもたちが食べない」と怒り出し、仕方なく最近は食べないことにしている朝ごはんを食べることに…( ;∀;)

家に帰ってきて、量の調整をして乗り越えます。

例えば、朝をどうしても食べなければならなかったら、昼と夜で食べる量を減らして様子を見ればOK。

トータルで考えればいいのかな?と。

臨機応変に、別にすぐに痩せなきゃいけないわけじゃないし、食べる量を考えればいいだけなのでそれほど気にしていません。

でも、今回のお盆でいかに「食べない」ということが大変なことかを知りました。

人に嫌な思いをさせず「食べない」というのは、今の日本では結構大変かも?