Snow White

素晴らしい人生を送るヒント

節食/腹八分目をはじめて約2ヶ月で感じたこと

食事を腹八分目にすること…節食をはじめて約2ヶ月が経ちました。

はじめのうちは腹八分目すらわからず、満腹食べてしまったこともあったのですが、最近はちゃんと腹八分目を理解できるようになってきました。

さて、2ヶ月経っていろいろと感じたことがあるのでまとめていきます。

体重の変化

体重、体脂肪の変化は以下のとおりです。

 

☆7/18(計測したのがこの日だった)

体重:52.6kg

体脂肪率:31.4%

 

☆8/28

体重:48.9kg

体脂肪率:28.6%

 

この間、特別な運動はほとんどしていません。

やっぱりいかに食べすぎていたのかというのがよくわかります。

体脂肪率がまだ高いので、やっぱり運動したほうがいいのかな?とは思いますが。

体調の変化

食べなくなるとふらつくとか、貧血になるとか、風邪をひきやすくなる…など心配事もありましたが、いたって健康です。

 

☆満腹食べていた頃にあった、翌日の胃もたれがまったくなくなった

☆不思議なことにお腹が空いてツラいということがなかった

☆疲れにくくなった

☆体が軽いと感じる

 

メリットばかり書いていますが、体調に関してはデメリットを1つも感じていません。

貧血、ふらつき、風邪をひくなども一切ありません。

先日、北海道旅行に行ったのですが、いつもなら美味しいものをお腹いっぱい食べているのに今回は節食を試みました。

いつもより動いているからお腹が空くかな?とか、動くから食べなきゃダメかな?と思ったのですが、旅行でいくら歩いても疲れないんです!

普段、旅行ではいつもよりも動くので疲れやすく、最後の方はバテているのに、今回の旅行は家に着くまで元気!でした。

北海道でもたくさん歩いたし、遊園地行ったりプール行ったり疲れるようなことがたくさんあったのに。

食べる量を減らしたことで、消化に使う体力が温存されて、疲れにくくなったのかな?と考えています。

また、食べないと生理が止まる…なんていわれますが、私の場合は予定日ちょうどにきちんと来て、正常でした。

現在の食事

現在の食事のメニューは以下のとおりです。

 

☆朝

りんご1/4個、ヨーグルト、はちみつ、黒ゴマきな粉、有機レーズンのワンボウル。

野菜ジュース。梅干し緑茶。

 

☆昼

雑穀米半膳、野菜たっぷりの味噌汁、野菜の炒め物、目玉焼きなど

 

☆夜

雑穀米半膳、野菜たっぷりの味噌汁、肉や魚のおかず、漬物や佃煮など

 

こんな感じのメニューを毎日食べています。

特に毎日欠かさず、しょうがと大根は食べるようにしています。お味噌汁から先に食べ始め、最後にご飯を食べるのでご飯は残すことも…。

おやつも食べるときはありますが、1日食べたら翌日は食べないという風に1日おきに食べるようにしています。

食事をするときは、食べる前に必ず「私の食事を神様にお捧げします」といって一度神様に捧げてから食べます。

腹八分目になったら終わりです。取っておけないおかずは捨てますが、夜ごはんや翌日に残せるものは残します。子どもが残したご飯は食べません(子どもの分は子どもの食事という考えです)

外食するときはどうしてる?

外食するとき、旅行のときなどは3食の中で調節するようにしています。

例えば、家族で外食するとき、ラーメン屋さんやお好み焼屋さん、イタリアンのお店などどうしても炭水化物中心のメニューしかないところに行く場合があります。

できれば炭水化物のみという食事をしたくないのですが、こればかりは仕方ありませんので美味しくいただきます。

もし、ランチで炭水化物中心のご飯を食べたときは、夜に炭水化物を摂らないようにするなど調節します。

旅行のときはもっと大変なのですが、できれば野菜を中心に好きなものを食べて「腹八分目」をきっちり守るようにします。

帰ってきてから調節すれば問題ありません。

旅行だからといって羽目を外して暴飲暴食!はいただけませんが、おいしいものを少しも食べないのはつまらないので、ほどほどに。中道で行きましょう。

節食で開運はできた?

水野南北の「節食開運説」は「食を慎むことで運気がよくなる」という考えです。

まだ、はじめて2ヶ月なのですごくいいことがあった!ということはないですが、健康で楽しく、毎日幸せに過ごせているのでありがたいなぁと感じています。

1年、3年、10年続けることで願いが叶うといわれているので、気長に続けてみます。

節食をしてみてよかったこと

まず、ダイエットできたというのが一番うれしいですね。

また、「食を慎む」という、人間の一番の欲である「食欲」を抑えることで、ほかのさまざまな欲が抑えられるようになったと思います。

例えば、買い物欲。私は散財してしまうタイプだったのですが、お金をあまり使わなくなり、自分が本当に欲しいと思うものだけを買うようになりました。

洋服も、欲しいとは思いますが、家にたくさん服があるのでそれを着まわしています。

シンプルな服を好むようになり、自分をよく見せようとか、若く見られたいとか変な欲がなくなった気がします。

たぶん、この先もう二度とお腹いっぱいになるまでご飯を食べるということはないんじゃないかな?と思っています。

食べない方がずっと動きやすく、体調も良く、美容にも健康にもいいわけですから。

それに、ただ食べる量をいつもの8割にすればいいだけなのでとても簡単です。

最初のうちツラいと感じることもありますが、私はおやつも食べますし、野菜が大好きなので野菜たっぷりのおかずを食べることが楽しみでもあります。

また、嫌いだった魚や煮豆などが好きになったりと、食の好みの変化も感じています。

節食って難しい?お腹が空いてツラくない?と感じている人は、ぜひ一度試してみてください。

試すのはタダですからね!

節食をしてみて悪かったこと

デメリットといえることはほとんどないのですが、しいていうなら「食費はあまり節約できない」ということでしょうか。

私が食べる量が2割減ったところでそれほど変わらないばかりか、自分の分の野菜のおかずを余分に作ったり、お米を無農薬の玄米に変えたり…食べる量が減っても食材にこだわるようになったので食費は増えてしまいました。

それは、ある意味仕方ないことかな?と。

あとは、はじめたばかりの頃はお腹が空くという人もいるかもしれません。

お菓子もご飯も好きなものが食べられなくてツラいと感じてしまうかもしれません。

私は野菜が好きなので、煮物や漬物、味噌汁、野菜炒めなど野菜のおかずを食べることが苦になりませんが、野菜が嫌いな人にとっては苦痛になることもあります。

そういうときは、もともとの食べる量を8割にするだけでも変わってくると思います。

そのうち「体にいいものを食べたい」と思うようになってくるはずです。

なんでもまじめに、きちっとやろうと思うと続かないし、ストレスになってしまいます。

楽しい気持ちで、続けられたらいいですね。