Snow White

素晴らしい人生を送るヒント

丁寧に生きると自分が好きになる

ちょっといい箸を買って、箸置きを買って、そこに箸を並べるだけでなんとなく背筋が伸びて、きちんと食事をしようと思えるようになります。

さらに、きちんと食事をしようと思うと、きちんとした料理を作ろうと思います。

きちんと料理して、きちんと食べる…堅苦しいと感じる方もいるかもしれませんが、食事とは本来そういうものではないでしょうか。

命をいただくわけですから、背筋を伸ばして、正しい姿勢で、よく噛んで、味わって食べるのが「感謝」になるのではないか、と私は思います。

とはいえ、私は料理が得意な方ではありませんし、レパートリーも決して多くはありません。

でも、栄養バランスを一生懸命考え、ハンバーグに野菜や豆腐を忍ばせ、なんとか子供たちにも野菜を食べてもらおうと試行錯誤しています。

焼くだけの餃子、チンするだけのシュウマイも頻繁に出していましたが、最近は焼くだけ、炒めるだけではありますが、プラスの1品も手作りするようになりました。

子どもは冷凍食品、喜ぶんですけどね…(;^ω^)

食事に気を使うようになると、生活全般が整うような気がしてなりません。

節食をはじめて2ヶ月で、私のライフスタイルも随分と変わりました。