*Oneness*

素晴らしい人生を送るヒント

感謝って歯磨きと同じ

自己啓発、スピリチュアル関連の本を読んでいると、必ずといっていいほど出てくるのが「感謝しましょう」という言葉です。

小さい頃から、何かしてもらったら「ありがとうは?」なんて親や先生に言われて育っているから感謝というものが大事なことだということは誰でも知っていると思います。

私自身、普通の人よりも感謝する方だと思っていました。

 

感謝するといいことがあるよ。

感謝すると感謝に値することが引き寄せられるよ。

感謝するとお金持ちになれるよ。

 

なんて書いてあったりします。

「よし、今日から感謝を習慣にするぞ!」と思っても、一週間もたてば忘れてしまう。

元の不満だらけの毎日に戻ってしまう…なぜだと思いますか?

 

私も、実は少し前まで感謝を思い出しては、忘れてしまう…を繰り返していたのです。

でも、忘れずに感謝できるようになったのです。

なぜ、成功したのでしょうか?

習慣として取り入れてしまえばいいんです。

あなたは毎日歯を磨きますよね、ご飯を食べますよね、寝ますよね?

感謝って、それと同じです。

絶対に、しなきゃいけないものなんです。

生まれてきたこと、健康なこと、毎日食べるものがあること、今まで生きてこられたこと、水が飲めること、自分の力で歩けること、子どもや家族がいること…どんな小さなことも「当り前じゃない」んです。

あなたが、ここまで大きくなったのって、赤ちゃんの頃から誰かが世話をしてくれて、ご飯を食べさせてくれたからです。

考えたら感謝することなんて、ありすぎて困るほどあります。

感謝しないなんて傲慢すぎますよね。

自分だけで生きているわけないんです。

自分のお金で食材を買って調理して…それは自分が働いたお金かもしれない。

でも、野菜を作った人、お米を作った人、豚や牛、鶏、それを管理している人、運んでくれる人、売ってくれる人…たくさんの人たちの力があるから食べられるんです。

ガス、電気、水道、ライフラインを正常に動かしている人がいます。

その人たちのおかげで、自分で火をおこすことなく調理できますよね。

感謝することって、実は「しなきゃいけないこと」なんです。

できないなんておかしいんです。

私は、毎朝太陽(の方)に向かって、手を合わせていろいろなことに感謝します。

健康であること、食べるもの、飲むものが十分にあること、生活する上で必要なものがすべて揃っていること、ライフラインがすべて正常に動いていること、それに携わるすべての人たち…など、毎日感謝を続けると、それが習慣になります。

感謝って、どこにいてもできます。

お金もいりません。

口に出さなくてもできます。

電車の中、トイレの中、食事を作っている間…いつでもできます。

自分が「この時間にやろう」と決めて、1ヶ月続けたら、もうやらずにはいられなくなります。

私は7月からこの感謝の習慣をはじめて3ヶ月になりますが、一日も忘れたことはありませんし、これからも続けていきます。

また、朝の感謝のワーク以外の時間でもありがたいと感じることがあれば、感謝します。

だから偉いといっているわけではありません。

感謝することは当たり前なんだから、感謝してエライねなんてことはないんです。

「あなた毎日、寝てエライね」なんて言われないですよね。

それとおんなじですね。

感謝することを続けると、特別ラッキーなことがある!わけではないです。

ただ、気持ちが安定して、小さな幸せに気がついて、ハッピーな気持ちでいられるんです。

人生は一度きり、だったら楽しい方がいいですよね。

自分が人間として、この世に生まれてきたことに毎日感謝してみませんか?