いいこと☆いいもの情報局

女性のための情報サイト

【育児コラム】3歳娘がはじめての歯医者に…

私は、10歳と3歳の姉妹を育てています。

10歳姉は破天荒、3歳妹はとにかく明るい。

10歳姉は小さい頃から食が細く(でも丈夫)、なんでも食べるものを与えていたところ甘いものなら食べるようになり、3歳で虫歯ができてしまいました。

「何でも食べてくれればいいや」という考えはNGですね…。

3歳で麻酔をするのはちょっと怖かったですが、麻酔を打ちながら虫歯の治療を行っていました。

麻酔の注射を怖がることなく、手鏡を持ってジーっと見ていたときは驚きました…(;^ω^)肝が据わっている。

 

さて、3歳妹もここ数ヶ月で虫歯ができてしまいました。

お姉ちゃんが食べているお菓子は必ず欲しがるし…下の子あるあるといったところでしょうか(;^ω^)、親の責任ですね、反省。

数ヶ月前に、歯医者に行ったのですが、先生が麻酔を打ちたくないという理由で何の処置もせずに帰されました。

フッ素入りの歯磨きジェルをつけて様子を見てとのこと。

しかし、様子を見てもやっぱり進行しているっぽい…今度3歳半検診があるからその前に意を決して歯医者に行ってこよう!

と思って、行ってきたのです。

なかなかに深くなっているので、これは麻酔確実だな~と思っていたのです。

そして、何より不安だったのは3歳妹はとても怖がりで、泣き虫だということ。

姉のように肝が据わっていないので、心配していました。

しかし、ちょこんと椅子に座り、涙目になりながらも口を開けて先生に口の中を見せています。

ちょっと麻酔なしで削って、痛かったら言ってね?といわれ、音のしない機械?で削ったのですが、一向に痛がりません。

そのまま、虫歯をすべて取りきり、詰め物をして終了。

ものの5分とかからずに終わりました。

ここ数ヶ月ずーっと、麻酔のことが不安で歯医者に行くのをためらっていたけれど、行ったら意外とできるもので…。

なんのことはない「先生、楽しかった」と帰ってきて言っていました。

もしかしたら、姉よりも肝が据わっているのかも?( ;∀;)

女の子は、たくましいですね。

つい、まだ小さいからできることも限られていると思ってしまいがちですが、子どもの能力ってすごいですね。

今回は歯医者へのチャレンジでしたので、できればしない方がいいチャレンジではありますが、これからは親が制限せずに、いろいろなことにチャレンジさせてあげたいなと思いました。