楽しい方へ行こう

日常のいろいろなこと

子供に学習習慣をつけさせるってこういうことだったんだ…

「こどもちゃれんじEnglish」を再受講することを決めたという記事を先日書いたのですが…

 

www.marumaru.design

 その日から、毎朝、「こどもちゃれんじEnglish」のDVDを見せることをはじめました。

上の子が小学校に行くと、だいたいいつも何かの映画(ジブリとかディズニー系)を見たいと言い出すのですが、そのタイミングで「こどもちゃれんじEnglish」のDVDを見ることを提案してみたのです。

はじめの2日くらいはしぶしぶ見ている感じでしたが、今朝は自分でDVDのケースを開けて選んでいるではありませんか…!

 

我が家は2歳の頃から「こどもちゃれんじEnglish」を受講しはじめたので、DVDは結構な枚数になっているので、選べるから飽きないというのもあると思います。

まだDVD1枚しかないのに、毎日見ていたらそりゃ飽きますよね。

「こどもちゃれんじEnglish」は2ヶ月に1回しかこないので…。

だから、もし始めたばかりという方には当てはまらないかもしれませんが、やっぱり決まった時間にDVDなりおもちゃなりで遊ばせる…というのは、大切なことなのかも?と思います。

賢いママさん、パパさんは、きっとそんなの当たり前にやっているんだと思いますが、私はバタバタと家事に追われ、DVDを見ようとアプローチすることすらできていなかったのです。

自分から「見たい」と思うようになり、また習慣化して「この時間は英語のDVDを見る」とわかれば、スムーズにいくものだなぁと実感しています。

「こどもちゃれんじEnglish」はやっぱり飽きさせないポイントがたくさんあるし、リトミック、おもちゃの使い方のほかにも、発音などもちゃんと教えてくれるのが良いところですね。

また、「こどもちゃれんじEnglish」のDVDを見るようになって、しまじろう愛が強くなり、「こどもちゃれんじ」の方のDVDも見るようになったり、おもちゃで遊ぶようになり…いずれにしても、習慣化することはとても大切なんだと学びました。

 

学習するという習慣は、小学校に行っても絶対に必要なので、今から下地を作っておいてあげたらいいかな?と思いました。

 

お姉ちゃんの方は、小学1年生からタブレット学習をしています!

親がほぼ見ていませんがきちんと毎日学習していますよ~。

勉強していないと、保護者宛にメールが届くシステムがあるので、やっていないとバレる…というのもあります(;^ω^)

新1年生の方は、ぜひ試してみてくださいね♪