ゆるりとくらす

ゆっくり、のんびり、スロー&シンプルライフ

【シンプルライフ】私服の制服化→私服のパターン化のススメ

f:id:momohatori:20200223154001p:plain

ティージョブズやマークザッカーバーグみたいに

ミニマリストが一大ブームを巻き起こした2015、6年頃から、「私服の制服化」を実践している人を見かけるようになりました。

身の回りで見かけたことはありませんが、そういった記事をよく目にするようになった…ということです。

実際、私もこの佐々木典士さんの本を読んで衝撃を受けました。

それからというもの、ミニマリストさんの本を読み漁りましたね。

こちらの「おふみ」さんの本は、洋服を買う上で参考にした部分があります。

ソレルのブーツも、この本に載っていて「良いなぁ」と思って買ったものの1つです。

そうそう、生前スティージョブズ氏は、イッセイミヤケタートルネックトップスにデニムというスタイルを貫いていました。

2011年に亡くなっているので、かなり前からスティージョブズ氏はミニマリスト?シンプリストだったのでしょう。

ティージョブズ氏は禅の思想を愛していて、それに基づいたものだったといわれているんです。

つまり「黒いタートルネックは、彼にとっての作務衣」というような見方もあります。

マイクザッカーバーグ氏やオバマ前大統領も同じ服を着る、つまり私服の制服化をしている(していた?)ことで有名です。

女性は私服の制服化をしにくい…

私服の制服化にものすごく惹かれて、一回やってみようかな?と思ったことがあります。

しかし、同じ服を毎日着ることは少し勇気がいります。

特に女性は、一度ウワサを立てられると、そのイメージが定着してしまう恐れがあるのです。

ましてや、母親ともなると、それが子供に影響を与えないとも限らない…。

そんな風に余計なことを考えてしまうのです。

お母さんになったら、やっぱり自分だけのことではなく、子供や旦那さんのことも考えなければならない気がするのです。

私服のパターン化ならどうだろう

しかし、私服の制服化は、効率的だし、魅力的だ!

まったく同じ服を何枚も買うのには抵抗があるけれど、同じようなスタイルでローテーションするのはどうだろう?と考えました。

組み合わせを10通りほど考えて、それをローテーションするのです。

トップスとボトムスの組み合わせだけ考えて、靴やバッグなどの小物はその日の気分で変えてもいいですね。

とにかくトップスとボトムスだけを10通り考えます。

7通りでもいいんですけど、1週間分よりも多く作っておいた方がかぶり率も少なくなるのではないか?と。

私服のパターン化をやってみた感想

 

f:id:momohatori:20200223152804j:plain

※字も絵もド下手ですみません(;^ω^)…誤字…

自分だけにわかればいいので、こんな風に簡単な絵と文字でパターン化します。

私ほど絵が下手な人は少ないと思いますが、絵を描くのがめんどうな人は、トップスとボトムスを組み合わせて置いておくという方法もアリです。

また、写真を撮って保存しておくのもいいですね。

こんな感じで、10パターンの組み合わせを作り、試してみたのですが…これがとにかく楽!!

朝の服選びの時間が短縮できるから、本当に着替えがサッと済みます。

特に、朝は寒いから下着姿であれこれ選んでいるのはツラいですよね…前の日の夜に用意しておけばいい話ですが、時間が取れないこともありますし。

パターン化しているから、それをサッと出して着ればOKなのでめちゃくちゃ楽です。

お出掛け着など臨機応変に!季節ごとにイラストを描いておくと便利♪

お出掛け着などはこの中に入れず、TPOに合わせて選ぶようにするとして、とにかくこの私服のパターン化はとてもおすすめです!

また、季節ごとに細かく分けてイラストで描いておくと便利ですよ。

服を買う頻度が高い人は、イラストではなく写真を撮って保存しておくのが良いかもしれません。

フォルダごとに分けておけばバッチリ!

服をいちいち選ばなくていいというのは、本当に無駄な時間を費やさなくて済むので、これからも続けていきたいです☆