ゆるりとくらす

ゆっくり、のんびり、スロー&シンプルライフ

近所のドラッグストア偵察

f:id:momohatori:20200301153531j:plain

こちらの記事を読んで、在庫がこんなにあることを知り…安心しました。

 

news.yahoo.co.jp

 

ただ、ドラッグストアには在庫がない状態なんですよね…本当に不思議。

土日で買い占めた人がかなりいるのは分かるので、だいたい1週間くらいすれば普通に戻ってくるのかしら?

 

我が家には、小5と未就園児がおり、私はフリーランスのライターなので空いた時間に仕事をしているため、当然学童に預けるということはしておりません。

小5のお姉ちゃんは家で宿題やこどもちゃれんじ、Switch、DSなどで遊ぶ…というような感じで、暇を持て余しておりますが。

午前中、近所のドラッグストアに買い物に行きました。

その際、中の様子を見てみるとやっぱりトイレットペーパーはゼロ。

ティッシュは、5個くらい在庫ありました。

生理ナプキンは、安いものはなく、スリムタイプとか、羽根なしのものはありました。

おむつは普通に在庫あり。

キッチンペーパーはありませんでした。

 

デマに翻弄される…というより、こういう危機的状況になったとき、私の親くらいの世代は皆さんペーパー類を買い占める…というのが当たり前のようになっているみたいです。

 

スマホを使って情報を得る…という世代ではなく、まだまだスマホはあくまでも通話ツール。情報は、ニュースから…という人たちなので、ニュースがすべてになってしまいます。

 

名古屋や熊本でトイレットペーパーがない!という情報が広まり、トイレットペーパーを買いに走る。

また、買ったトイレットペーパーを持っているところを知り合いに見つかり、説明する!

そこで、またその知り合いが買いに走る…このような構図のようです。

 

とりあえず、我が家にトイレットペーパーのストックがあることを伝えましたが、父は720円もする普段買わないような、お高級トイレットペーパーを買ってきたようです。

母にめちゃくちゃ怒られていました。

※怒るところはそこではなく、あるのに買うというところです!

 

トイレットペーパーは製紙会社にはたくさんあるようなので、これからどんどん出荷されることでしょう。

買い占めなければ、必ず行き渡りますので、無理して高い製品を買わないようにしましょう!

 

それよりも、マスク…ですが、こちらは当面届かなそうですね。

www.city.fukuoka.lg.jp

福岡市のサイトに、ガーゼマスク、キッチンペーパーを使ったマスクの作り方が掲載されていました。

キッチンペーパーも品薄状態なので、家にあるガーゼ、柔らかい布でも大丈夫だと思います。

使い捨てマスクにハンカチを挟んでいた人を発見!

街を歩いていたら、使い捨ての不織布のマスクと口のあいだに薄手のハンカチを挟んでいる年配の女性を見かけました。

いわゆる、使い捨てマスクを使いまわす作戦なのでしょうが…意味があるかはわかりません。

しかし、みなさん色々工夫されているんですね。

 

我が家では、マスクも多少多めに買ってあるので、1ヶ月くらいは大丈夫そうですが、入荷したら小・大の1個ずつは買い足しておきたいなぁという感じです。

でも、ここ3週間くらいどこでもマスクには出会えておりません。

 

最近は、人混みに行くとき以外はマスクはしないようにしています。

花粉症の長女に少しでも在庫を残してあげたいので…。