楽しい方へ行こう

日常のいろいろなこと

子どもは「絵にかいたようなケーキ」が好き

先日、下の子のお誕生日だったので、外食できないけれどせめてケーキだけは買ってあげようという話になり、選んでいました。

コージーコーナーで選ぶことにしたのですが、チョコレートケーキをチョイスした娘。

www.cozycorner.co.jp

このチョコレートケーキです。

私は、チョコレートケーキが大好きなので、コージーコーナーでは必ず、

www.cozycorner.co.jp

この、「さくさく食感のチョコレートケーキ」を選びます!

これは、さくさくというよりも、ざっくざくという感じの食感がクセになる、チョコ好きにはたまらないケーキです。

今回、アニバーサリーケーキで注文したチョコレートケーキは、マカダミアナッツが入ったチョコレートクリームと、チョコチップが入ったスポンジで、また違った味わいでした♡

甘さ控えめな感じで、と~ってもおいしかった…のですが、少し前まで私は、街の有名な洋菓子店のお高い誕生日ケーキしか食べなかった贅沢な女だったことを思い出したのです(笑)

 

それは、小さい頃から親が誕生日や記念日に、わりと高めの街の洋菓子店のこだわりぬいたケーキを買ってきてくれていたから、それが当たり前になっていたんですね。

親からは「姫のケーキ」なんて言われて、いつもリクエストするとからかわれていました。

しかし、子どもが生まれてから、近くに美味しい洋菓子店があまりない…というのもあり、コージーコーナーをよく利用するようになりました。

コージーコーナーのケーキをはじめて食べたときは、ちょっと物足りない感じがしたんですが、いつの間にか、すっかり慣れていましたね♡

というのも、コージーコーナーってすごい!ってことに気づいてしまったんです。

子どもって、「絵にかいたようなケーキ」が好きなんですよね。

こだわった、ゴージャスな見た目のケーキももちろん素敵だけど、シンプルで「ケーキの絵」みたいなケーキに「ワーッ」ってなるんです。

その気持ち、なんとなくわかるな~って思って。

そして、やっぱりイメージ通りのものが目の前に現れたとき、人は誰でもうれしくて喜んじゃう!そんな喜ぶキラキラの笑顔が見たくて、コージーコーナーのケーキにしてしまうんです。

洋菓子店のケーキが悪い訳じゃないんですよ。

でも、子どもって単純だから、自分が思い描いていたケーキと違うビジュアルのものがくると心から喜べないものなんじゃないかな?と思うんです。

だから、「ワーッ」っていえるようなケーキを用意してあげたいな、と。

まぁ、価格も手ごろだし、味も美味しいし、万人受けするケーキという意味では最高ですよね。

街の洋菓子店のホールケーキなんて3,500円とかするし…。

このチョコレートケーキは、名前のプレートを付けてもらって2,000円だったから、本当に庶民の味方!

これからも、きっとアニバーサリーケーキはコージーコーナーになるんじゃないかな?と思います。

食べたことがないという方は、ぜひ食べてみてくださいね♪