楽しい方へ行こう

日常のいろいろなこと

コミュ障母から生まれたコミュ力おばけの話

何を隠そう私はコミュニケーション能力が低い、いわゆる「コミュ障」だと自負しております。

典型的な一人っ子で、母親に甘やかされて育ったので、人から文句を言われたり、怒られたり、無視されたり、断られたりすることにものすごい凹みます。

女性から無視されたり、仲間外れにされた経験から、女性にものすごい恐怖を感じて生きてきました。

そんなこともあって、親友と呼べる人もいないし、わりと一匹狼な女です。

学生時代も、社会人になっても、それほど人と密にかかわることなく暮らしてきた私ですが、母親になったら話は別です。

子どもが幼稚園に行くようになると、否が応でもママたちと付き合わなければならないので、コミュニケーションをとる機会が増えます。

上の子のときから、とにかく、それが苦痛ではありました。

上の子が小学校に行くようになると、めっきりママたちと会う機会も減り、1人で悠々自適に過ごす日々がまた始まったのですが、そんな折2人目を妊娠。

この6月から、下の子が幼稚園に行くようになりました。

下の子は、幼児の頃から私があまり子どもセンターや公園などに連れて行かないので、人とうまくやれないんじゃないかと、じいじばあばに言われていました。

それでも、子どもセンターや公園に積極的に連れていって友達を作る!というのができなくて…入る予定の幼稚園のプレ保育に連れて行くのが精一杯でした。

しかし、そこで出会ったママさんがとてもいい方だったので、少しほかのサークルなどにも顔を出したりもしました。

でも、新たな友達ができるわけでもなく、コロナ騒動もあり、あっという間に幼稚園入園を迎えたのです。

下の子は、とにかく明るく、いつ何時もニコニコと機嫌よくしている子です。

生まれて間もないころから、やたらとニコニコしていたので、性格なのでしょう。

誰も教えていないのに、「ありがとう」とかちゃんと言えたり、人をほめることが得意なんです。

布団をたたんでいたら「ふとんたたんでありがと」とか、「ご飯ありがと」とか毎日当たり前のように言ってくれます。

旦那さんなんて一度も言ってくれたことはないし、私も頻繁に言っているわけじゃないのに、なぜか「ありがとう」が進んで言える子なんです。

そして、そんな下の子が幼稚園に行くようになりました。

コミュニケーションがちゃんと取れるのかな?と思っていたのですが、初日のバスから進んで乗り込み、明るく手を振って、去っていきました…不安とかないのかな?

泣くのを想定していたから、驚きました。

幼稚園でも、お友達にたくさん話しかけて、男の子も女の子もお友達がたくさんいるそうです。

先生から、電話がかかってくるたびに、「お支度が1人でちゃんとできるし、お友達にとても優しくて、踊ったり歌ったり、とても楽しそうにしています。」と褒められます。

先生は、みんなにそう言っているんだということもわかりますが、それでもずっとコミュニケーション能力が低く、うまく人付き合いできなかった私の娘が、ほめていただけることがうれしくて仕方ないんです。

バスの帰りも、ほかの子はぐずぐず行ったり、寝てしまっている中、一人だけ上機嫌で降りてきます。

本当に心から幼稚園を楽しんでいるんですね。

幼稚園だけじゃなく、どんなときも前向きで、明るくて楽しい子なんです。

どうやったらこんなポジティブになれるんだろう…と思ってしまいます。

また、「がんばってお友達を作ってみよう感」というのがまったくないんですよね。

私も上の子も、「一人になるのが嫌だから話しかける」という感じがあるのに、下の子は全然そういう不安がなく、どんどんチャレンジする感じです。

話しかけて無視されてもめげないんでしょうね、そういう人って。

もう、明らかに下の子は「あっち側の人間」だなぁ…と痛感しています。

遠いところにいるな、と。

どうしてこんな私から、コミュニケーション能力が高い子どもが生まれたのか謎ですが、少し見習ってみようと思いました。

まぁ、そもそも「見習って頑張ろう」というのが間違いな気もしますが…。

そういう人って、頑張ってよくなろうなんてしないんですよね。

ナチュラルに、人から好かれる人気者なんでしょう。

そういう星のもとに生まれた、そういう存在なのかな。