楽しい方へ行こう

日常のいろいろなこと

ポジティブな人ってそもそも物事を悲観的にとらえないんだ

ポジティブな人ってそもそも、1つの物事をマイナスにとらえないんですね。

 

例えば、朝起きて学校に行くこと。

 

いやだなーって、めんどくさいなーって思う人もいるけど、ポジティブな人は

 

行くって決まってるんだから、行く。

 

ただそれだけ。以上。

 

当たり前のことに、わざわざマイナスのしるしをつけなくてもいいってことみたいです。

 

ネガティブな人は、大体どーでもいいことにマイナスのしるしつけがちですよね。

 

ぐちゃぐちゃ言ったって、行かなきゃいけない、やらなきゃいけないことなら、はじめから楽しくやればいいんです!

 

そうなんです!

 

私は、下の子を見習って、ポジティブ入り出きるようにしようと決めました。

 

まぁ長年、この性格できたもので、そんなすぐには変えられないと思います。

 

でも、私のネガティブが、子どもにうつって、せっかくの楽しい人生を暗く過ごさせてしまうのはよくない、と思ったのです。

 

だから、絶対、私はなにがなんでもポジティブになって、楽しく生きてやろうと思いました。

 

どこまでも闇みたいなネガティブ人間がポジティブになれるのか…実験してみます。