楽しい方へ行こう

日常のいろいろなこと

スーパーポジティブ娘に異変が!?

f:id:momohatori:20200706100150j:plain

ネガティブな母から生まれた、スーパーポジティブな下の娘ですが、

今日は、幼稚園のバスに乗り込んでから、ずっと私のことを見つめながら、見えなくなるまで手を振っていました。

バスに乗ったら、いつも私のことなんて見ずにバイバイもせず去っていくのですが、今日は違いました。

 

日曜日。

「幼稚園はママがいないからさみしいんだよね~」とポツリと言っていました。

私が、

「でもお友達と先生がいるから楽しいでしょ?」というと、満面の笑みでうなづいていました。

 

が、

 

少し慣れてきて、いろんなことが見えてきて、ちょっとさみしいという気持ちが出てきているのかな?

でも、それってごく当たり前のことなんですよね。

ママとずっと一緒にいたんだもん、ママと離れるのは不安です。

「さみしいと気が付いた」これもまた成長!

ここで、何か変なことを言ってしまわないように(幼稚園休む?とか、ママと一緒にいたい?とか)

 

さみしいけど、お友達や先生と楽しい時間を過ごして、家に帰ったらいっぱい遊んだり甘えたりしていいんだよ…というウェルカムな姿勢を取ってあげようと思います。

 

土日は少し仕事もセーブして、子ども中心の時間をたくさん作ろうと思いました。

 

さて、ネガティブ母ポジティブ化計画(つまり私がポジティブになれるかの実験)ですが、なかなか楽しくやっています♪

 

最近、引き寄せの法則のことをいろいろと考えて、

 

願って、オーダーして、忘れて、楽しく過ごす

 

というこの流れを再確認し、毎日「あぁ楽しい、あぁ幸せ」というのを口グセのように言っています。

 

夜中にトイレに起きたとき、「あ~幸せだな」と言っていたのには驚きました(笑)

寝ぼけているときでさえ、幸せというワードを口走っている私…成長です!

 

きっと今、私が充実した毎日を過ごしていることに感謝していることは、もう少ししてとてもいいことをもたらすと思います。

機嫌よく、楽しく、幸せに過ごしていると、きっと目に見えてとってもハッピーな出来事がやってくるはずだからです。

 

そうそう、「○○になったらいいな~」とかやんわりとした気持ちで、ワクワクしながら、力を入れずに願うと叶いやすいそうですね。

 

力を入れて、念力のように「幸せになりたい!幸せになりたい!」と言っていると、「今の状況が幸せじゃない」と自分に言っているようなものだから、いつまでたっても幸せなんかこないんだということですね。

 

あぁ~今日はこんないいことがあったな~なんて笑顔で言っていたら、どんどんいいことばかりに目が行くようになるんですね。

 

私は、今、一人の時間が増えて、自由に仕事をして、撮りためておいたドラマを見て、ひとりでランチを食べて…この時間が本当にありがたいな~って思っています。

 

でも、それは家族がいるからこそ!

子どもたちが元気に学校や幼稚園に行って、楽しく帰ってきてくれる。

健康でいてくれる、本当に幸せなことです。

 

日々幸せなことに感謝して、楽しい気分でいられることが人生では一番大事なことなんじゃないかな。

 

無理にポジティブになろうというよりも、マイナスなことを考える時間をなくして、楽しいことに費やす。

例えば、「ちょっと良かったな」と思うことに、尾ひれをつけてオーバーに喜ぶのもアリですよね!

 

今日は雨で憂鬱だ~って思うのもいいけど、お気に入りの傘をさして出かけられてラッキーって気持ちになったほうがずっと楽しいし。

 

雨のしずくがついた花や草を見ると、ちょっとワクワクしますしね。

 

今日も、どんなハッピーと出会えるか、ワクワクしながら過ごしたいと思います♡