あくまでも個人の感想です

一個人の感想ブログ

やるべきことに「良い」「悪い」のラベルを貼らない

f:id:momohatori:20210224153240j:plain

人生にはやるべきことってありますよね。

何もしないで、ただ生きているだけじゃ、食べていかれなくて死んでしまいます。

生きるためには、仕事をして、主婦なら家のことをやって、子供の世話をして…やらなきゃいけないことってたくさんあります。

でも、そんなやるべきこと1つ1つに

「あぁめんどくさいな」とか

「あれは楽しそうだけど、こっちはやりたくないな」とか、

ついつい「良い」「悪い」とラベルを貼ってしまがちです。

やるべきことは、やらないといけないことなんだから、良いも悪いもないのです。

私自身、めんどくさい、やりたくない…しょっちゅう思っていました。

でも、今は、

やらないといけないことは、無心でやる!

という考え方に変えました。

例えば、毎日のお弁当作り、家事、育児、仕事…すべてやらないといけないことなんです。

自分ひとりで生きているわけじゃないから、やらないと家族が困るんです。

だから、そういう「やるべきこと」にいちいち、良いだの悪いだの言っている時間がもったいない。

淡々と、コツコツとやっていけばいいだけのことなんです。

それに気づいてからは、かなり気が楽になりました。

面倒だな~と思って一回マイナスの方に行って、

そこから反対方向にやる気を奮い立たせるのって体力いるんです。

最初からフラットで、マイナスもプラスもないところにいると、

なんとなくスーッとはじめられるし、無駄な体力使わないんです。

そんな「面倒だ」と思っている時間があったら、どうやって効率よくやるかを考えた方がいいですもんね。

そんなことをふと思った一日でした。