はとりさんの日常

おすすめのもの、思ったこと、日々の楽しみなど…

ダイエット方法の見直し…ゆるく、楽しく、続けたい

昨日1日、BOOCSダイエットの食事をしてみて感じたことがあります。

「脳疲労を取る」ということ自体は、とてもいいことだと思うのですが、私はとてもイライラしてしまいました。

とにかくお腹が空いて仕方なかったのは事実です。

夕方から、夜のご飯のことばかり考えてしまって、早く食べたいからイライラ…。

夜に好きなもの!といっても、お菓子や甘いものは子どもの手前、夜には食べられず。(我が家はおやつ時間以外お菓子食べない決まりなので)

そこで、自分なりに「脳疲労」を取りつつ、ストレスをためないダイエット方法を考えました。

私の生活スタイル

私の生活スタイルは、朝、上の子を送り出し、下の子と散歩。

帰ってきて家事を済ませ、10時くらいから下の子と公園や散歩、買い物に出かけます。

昼食をとってお昼過ぎは下の子が昼寝、上の子が学校から帰ってくるまでは仕事をしています。

つまり、朝は割としっかり食べても動くのでOK。

昼は、食べすぎると午後の仕事に影響が出るので軽め。

夜は、寝るだけなのであまり食べない…というのがいいのかもしれないと思いました。

朝はしっかり食べる!

朝食は、和食にします。

ご飯、卵料理(玉子焼き、目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆでたまごなど)、野菜(ブロッコリーやキノコ類、トマトなど)、野菜ジュース、みそ汁

このようなメニューにしました。

ブロッコリーやキノコはまとめて冷凍しているのでさっと焼くだけでOKなのも手軽でいいかな?と。

昼は軽めに!

昼食は、麺類(そばかパスタなど低GI値のもの)、野菜をたっぷり入れていただきます。いずれも軽めにしておくと、午後の仕事がはかどると思います。

夜は胃腸を休ませるために炭水化物は抜く

夜は寝るだけ!なのでできるだけ食べない方がいいですが、やっぱり夜は食べたくなっちゃうので炭水化物だけは抜くようにします。

メインのおかずはお肉でもお魚でも◎栄養を考えて好きなものを食べます。

パスタやピザなど炭水化物メインの食事にしないように心がけます。

間食はりんごや黒糖紅茶など

実は、毎日過ごしていて一番お腹が空くのは夕方です。

夜ご飯を作る前の時間帯ですね。

そこは、子どもたちがおやつを食べる時間でもあります。

一緒に食べていたら太る一方ですよね。

だから、私はここはBOOCS法に倣ってりんごや黒糖紅茶を飲むことにしました。

りんごは一年中手に入る果物ですし、黒糖紅茶も甘くして腹持ちをよくします。

運動は「ながら」でOK

運動する時間を作ろう!と思うと、それもまたストレスになります。

下の子が起きている時間に、踏み台昇降運動やっていたら一緒になって乗ってきて危ないからやめてしまいました。

運動は特別な時間を作らなくても、空いた時間に筋トレをちょこちょこしたり、子どもと一緒に踊ったり…。

家の中を歩き回りながら歯磨きしたり(笑)それでいいのかな?と思います。

ストレスフリーでゆるくダイエット

ストレスを感じるようなダイエットはNGですね、特に子育て中はイライラが子どもに向いてしまうことも…。

片づけてないと怒ってしまったり、ね。

ストレスフリーでゆるく続けられるダイエットだといいですね。

体重計、フィットビットのスマートウォッチも買ったので、届いたらブログで公開していきます。