楽しい方へ行こう

日常のいろいろなこと

自粛中のご飯はテイクアウトやホットプレートメニューがおすすめ☆

自粛中、朝・昼・夜の食事を作るのが大変です。

最近は、徐々に解消しつつありますが、一時期は本当にスーパーが激込みでしたよね。

3日に1回の買い物で数日の献立を考えるも、足りなくなることもしばしば。

それでも、がんばって最初のうちは自炊を続けていました。

しかし、旦那さんの提案で、テイクアウトをいろいろと楽しんでみよう!ということになりました。

テイクアウトを利用するメリット

テイクアウトを利用するメリットは以下のとおりです。

  • ママが楽できる!
  • 飲食店を応援できる!

こんな感じでしょうか。

やっぱり、準備をしなくていいのと洗い物をしなくていいというのが一番のメリットだと感じます。

我が家が今まで利用したテイクアウトは、

こんな感じです。とにかくどれもおいしくて、大満足でした。

特に、一番感動したのは「雪松」という餃子のお店です。

www.yukimatsugyoza.com

こちらのテイクアウトの餃子店、なんと24時間営業の無人直売所なんです!!

お店に行くと、大きな冷蔵庫があり、そこから自分で餃子を取り出して、お金を入れ物に入れる…というシンプルな直売所形式です。

日本だからこそできるお店だな~と感じてしまったのですが…とにかく、待つこともなく、餃子だけサッと買えるのですっごく便利です。

気になる値段は、36個入り1,000円と激安☆

我が家では、ホットプレートにズラーッと並べて、36個一気に焼きます。

味は、肉よりは野菜がたっぷり?トロリとしている感じで、すごくおいしいです。

ニンニクが効いているので、人に会わない自粛中にピッタリ!

肉がたっぷりの餃子が好きな方には合わないかもしれませんが、野菜たっぷりの餃子が好きな方には気に入っていただけると思います。

気になるのが、「冷蔵庫から勝手に取り出して持っていっちゃう人はいないのか?」問題ですよね。

ちょっと心配だったのですが、主人が買いに行くとたいてい店員さんがいるとのこと。

ずっとではないかもしれないけど、店員さんは見回りしているみたいですね。

ホットプレートのメニューいろいろ

ホットプレートはフル活用しています。

などなど、さまざまなホットプレートメニューを作ってきました。

チーズタッカルビは小さい子どもがいるので辛くできないのですが、鶏肉とチーズの相性は抜群なので、子どもは喜んでくれます♡

野菜もたっぷりとれるし、1つで満足できるメニューをいろいろと考えています。

我が家はノーマルな、平らなプレート・たこ焼プレート・焼き肉プレートが付いたホットプレートを使っています♪

ホットケーキやたこ焼き、お好み焼きは、ずーっと粉が売り切れていてできませんでしたが、最近やっと小麦粉やお好み焼粉も店頭に並ぶようになってきたので、残りの自粛期間も頑張って乗り越えたいです!

電気圧力鍋も最高に使える!

そうそう、ホットプレートだけでなく、大活躍しているのが電気圧力鍋です。

我が家では、ワンダーシェフという電気圧力鍋を使っています。

去年買ったのですが、とにかく煮込み料理がめちゃくちゃ楽です♪

本を読んで作るのが面倒なので、だいたいお好みで15~20分加圧して放置、ピンが下りたら再加熱で、だいたいのメニューがOKです(;^ω^)

カレー、シチュー、肉じゃが、豚の角煮、大根の煮物などなど煮込み料理はとりあえずすべてコレです。

食材入れて調味料入れて、放置しておけば1品できるので時短ですし、こちらもかなりの頻度で使っています。

panasonic.jp

パナソニックのサイトにあるレシピ集、結構参考になります♡

ぜひ、参考にしてくださいね☆