ゆるりとくらす

ゆっくり、のんびり、スロー&シンプルライフ

3歳児娘。花粉症デビューしてしまいました(泣)

昨日から、目が腫れていた下の子(3歳)。

ものもらい用の市販の目薬を差していたけれど、全然よくならず、今朝悪化していたので眼科に行ってきました。

結果、アレルギー性結膜炎との診断を受けました。

アレルギーにより、目に炎症が出たということなのですが、時期的に考えて花粉症じゃないか、と。

我が家は、旦那さんも私もこれといったアレルギーはないのですが、上の子(小5)が幼稚園の年長さんのときから花粉症で、鼻と目に症状が出ています。

小学校に入ってからは、毎年アレルギー科に薬をもらいに行っています。

下の子は、今は目だけですが、そのうち鼻にも出てくるのかなぁ。

とても、かわいそうです…。

我が家は、両親が花粉症ではないため、花粉を感じ取ることができず、旦那さんが前に布団を干してしまい、上の子が悲惨なことになってしまった…ということがあり、花粉症ではないのですが、花粉情報をアプリなどでチェックするようにしています。

親がなっていなくても、子供がなるケースはあるのか?と質問したところ、

両親が何らかのアレルギーがあるはずだ、と。

表に出ていないだけで、何かアレルギーを持っていて、それが子供に遺伝しているとのことでした。

私は、ハウスダストや花粉といったアレルギーはないのですが、寒暖差アレルギーはあるので、それが関係していたりするのかしら?

アレルギーってホント謎です。

旦那さんは、自称アレルギー性鼻炎と言っていた時期もありましたが、風邪の時以外で鼻をかんでいる様子もなく…。

調べてみたら、なにかしらのアレルギーが発見されるのでしょうか?

持っていない人の方が少ないと、眼科の先生は言っていました。

真っ赤に腫れたまぶたを見ると、切なくなります。

切なさ以上に、大変なのが目薬を差すとき。

泣き叫び、大わらわ。

目薬さしたって、涙で流れちゃってるだろうなぁと思って…(´・ω・`)

 

そういえば、今は何も言わずにサッと目薬を差す小5の姉。

小さい頃は、泣き叫んでいたことを思い出しました。

しかも、下の子よりも頑固だったため、さすのに一苦労でした。

薬も、なかなか飲まず…

今では懐かしい、思い出です。

しかしながら、下の子の花粉症がほぼ確定してしまったので、これから長い戦いになりそうです。