いいこと☆いいもの

ママのための情報サイト

無駄遣いをしない

現在、私は3歳児を育てていますが、日課となっているのが散歩です。

平日は、公園で遊ぶか散歩に行くか…この散歩では必ずといっていいほど帰りにドラッグストアかコンビニに寄っていました。

ドラッグストアでは、必要な日用品を買いますが、ついでにお菓子やいらないものまで買ってしまうこともしばしば。

それが、週に5日あるわけで、考えただけでも無駄遣いしすぎです。

特に、お菓子…これは毎日のように買っていました。おやつのお菓子はあるのに増えていく一方。やっぱり子どもにせがまれると買ってしまうもので。

そして、お昼前の散歩ではコンビニに立ち寄ってお昼を買ってしまこともよくありました。誘惑がたくさんあるコンビニでは1つ数百円するうどんやお弁当などをつい買ってしまっていたのです。

でも、節食をはじめてからは食べる量が極端に減ったのでコンビニのお弁当は1つ食べられないし、自炊しなくちゃと思うようになり、コンビニにはお金をおろすとき以外行かなくなりました。

先日、立ち寄ったときには卵を買っただけ。子どもにお菓子をせがまれましたが、家にあるからと言ったら、それ以上は言ってこなかったのでホッとしました。

ドラッグストアにも立ち寄る機会が極端に減りました。

週1回くらいで、必要なものを書き出しておいてまとめて買えばOKかな?

小学生の上の子が突然お友達を連れてきたりするので、お菓子のストックは多少ないと困るのですが、それでもそのときに買いに行けばいい話だし、なんなら子どもが買いに行ってもいいし…そこまできちっとしていなくてもいいのかな。

私がすごい食べていた?

うちの主人は、お腹が空いてからじゃないと食べない人で、休みの日に至っては朝は11時半まで起きてこないので必然的に1日2食になっています。

お腹が空いていないときに夕食になったら、少ししか食べないで食事を終えることもしばしば。

もちろん、子どもは無理して食べるということがありませんから、結局は私が無理して食べる…ということをしていました。

食費は、4万円いただいているのですが、ここ数年はそれでは足りずに2万円ほど私の働いた分から補填している感じでした。

まぁ、ちょっと外に行ったら子どもが外食したいといい出したり、カフェやドーナツショップなどに入るとそこでのお会計も食費から出していたので無理はないですね。

でも、この「補填」分を何とかしたい!と常々思っていたのです。

今、節食をしているので作る分も少なく、子どもたちや旦那さんの分はしっかり作りますが、その残りを食べるくらいでちょうどいいので本当に食費がかからないですね。

私がいかに食べていたのか…というのがよくわかります。

3食きちんと食べておやつまで、しかも休みの日はカフェで甘いモノ…今考えると恐ろしいです。太らない理由が見つかりません。

ただ、3食の量を8割程度にし、間食をしないだけでほとんど生活スタイルは変わりませんが、それでもスッキリしてきたのでやっぱり食べすぎだったようです(気づくの遅すぎる)。

もう少しずつ減らしていって、食費も自分自身もスリムになりたいです。