いいこと☆いいもの

ママのための情報サイト

節食をしたら見えてきた思わぬ副産物

水野南北の「節食家運説」についての記事を書いて、それ以来「腹八分目」を実践中です。

つまり、10日くらい節食をしているのですが、節食すると本当にさまざまなメリットがあることに気が付きました。

ヘルシーなものをお腹いっぱい食べる?

今までダイエットもいろいろと経験してきましたが、「いかにお腹を満たすか」ということばかり考えていたような気がします。

小腹が減ったらこんにゃくゼリーを食べよう!

ヘルシーな食材ならお腹いっぱい食べてもOK

など、お腹いっぱいになってもカロリーが少ないから大丈夫だよね。

という気持ちで食べていたような気がします。

「お腹いっぱい食べない」という選択肢が、私にはありませんでした。

しかし、腹八分目、腹六分目で食事をやめるといろいろな場面で「節する」ことができるようになる気がするのです。

「節する」とは?

節するという言葉を調べてみると2種類の意味がありました。


[動サ変][文]せっ・す[サ変]
1 限度を越えないようにする。控えめにする。「飲食を―・する」
2 むだを省いて切り詰める。節約する。「経費を―・する」

kotobank.jp

食事を節するは1番、限度を越えず控えめにすることを意味します。

①欲が薄れていく…

食事を少し控えめにする。目の前に食べるものがあるのに、その欲を抑えて食べずにいることができるようになると、だんだんと欲が薄れていく気がします。

なんとなくですが、以前よりも「コレが欲しい」という気持ちがなくなっているような…。

暇さえあれば、新しい服、新しい便利商品、100均に行っていらないものを買ってしまったりということがあったのですが、自然と外に出ても「必要ないけどなんとなく買ってしまう」ということがなくなってきました。

例えば、子どもと散歩に出かけても、フラ~っとコンビニに立ち寄ってお昼を買ってしまったり…ということがありましたが、食事は自分できちんと作りたい!という気持ちが強くなり、コンビニには寄らなくなりました。

家にあるもので、何か作ろう!と思えるようになり、「食べる量を少なくするのだからなるべく体にいいものを…」ということで、野菜をたくさん使ったメニューを考えるようになってきたのです。

②怒らなくなった…

まだ10日間ではありますが、明らかに子どもを怒る回数が減りました。

小さなことでイライラしたり、気分でちょっと怒ってしまうことがあったのですが、それが全くなくなりました。

おかげで家族に笑顔が増えたような気がします。

③痩せた…

当たり前のことながら、食べる量が減ったので痩せました。

10日でマイナス1.5キロ…結構いい感じです。

ダイエット目的ではないですが、適正体重になってくれるのはありがたいです。

④身体が軽い…

食べないと元気が出ないと思っていましたが、食べないとなんだか身体が軽く、掃除したり、運動したい!と思うようになりました。

身体を動かすことが全然億劫にならないのです。

また、夜を軽くすることで朝起きたときの胃もたれもなくなりました。

⑤肌がツルツル…

もともと肌が強く肌荒れしないタイプでしたが、食べる量を控えるようになってからやたらと肌がツルツルになってきました。

朝起きて、顔を洗ったときの手触りが全然違います。

節食っていいことばかり☆

家族の食事はきちんと作っているので、食費が安くなる…ということはあまり実感がないですが、節食をはじめてたくさんの良いことがあったのは確かです。

これからも、

腹八分目~六分目、酵素を摂る、適度な運動

を心がけて、元気に楽しく毎日を過ごしたいな~♡