いいこと☆いいもの

ママのための情報サイト

節食をはじめて20日☆心と体の変化

7/1に水野南北の記事を書き、それから飲食を慎むこと(節食)をはじめました。

 

www.marumaru.design

その間、1日2食にしてみたり、いろいろな本を読んだり、サイトをチェックしたりして食を慎むこと、「食べない」ということの健康効果などについても調べてきました。

20日経って、感じたことを書いていきたいと思います。

明らかに食べすぎだった

朝ごはんこそトーストと卵焼きくらいでしたが、昼は炭水化物中心でお腹いっぱい食べ、3時には子どもと一緒におやつを食べ、それでお腹がペコペコになり、夜ごはんもお腹いっぱい食べ、お酒もときどき飲んでいました。

今思えば、明らかに食べすぎですね。

一日のうち運動する時間はほとんどなし、子どもと公園か散歩に1時間くらい行くだけでしたから、この食生活を続けていたら絶対太るよなぁ~と思います。

今は、朝が腹六分目くらい、昼夜が腹八分目くらい食べていますが、おやつは食べないか、食べたとしてもチョコレートひとかけ程度。

あまり食べたいと思わなくなったし、少し食べただけで「食べた!」という気になるから不思議です。

また、たくさん食べていたときよりも明らかにお腹が減らないんです。

お腹いっぱい食べていたときは、昼食から夕食の間がお腹が空いてツラくてついおやつを食べていたのですが、お腹が空かないので夕食もゆっくりと味わって食べることができるようになりました。

夕食は、家族のためのおかずを少しいただく程度ですが、大好きな焼肉の日はお肉を2枚だけ食べました。

ほかの野菜のおかずでお腹がほどよく満たされたので、お肉を2枚食べただけでも満足でした。(今までは5~6枚、それ以上食べていたかも?)

食べられない!と思うとストレスになりますが、少量でも食べてOKと思うと、ストレスなく食事を楽しむことができるものです。

買い物の頻度が減った

これは昨日も書きましたが、無駄遣いをするのが嫌になってきているので、買い物の頻度が減ったという変化がありました。

今までは、スーパーで旦那さんがお休みの日に買いこみ、さらに足りない牛乳や卵をドラッグストアなどで買い足し、ついでにいろんなものを買っていましたが、牛乳は私がカフェラテを飲まなくなったので減りも遅くなり、買い出しのときに買うだけで済むようになりました。

また、ドラッグストアやコンビニに行かないので無駄遣いをすることがなくなりました。

正直、お菓子は週に一回親が遊びに来るときに買ってきてくれるので、十分という感じです。(私が食べなくなったからかな?)

体重&ウエストに変化が

食べる量が減ったことで、2キロ痩せました。

4月に計ったときに54kgあって、フィットビットをつけて歩いたり、ステッパーやったりしたけど3日坊主で続かず…7月の初めに計ったときもやっぱり54kgでした。

それが、20日でマイナス2kgになり、52kgになりました。

エストは、今朝図ったらマイナス5cm。5cm細くなると、きつかったスカートやパンツが入るようになり、うれしい限りです。

ダイエットをしよう!と思ってやっていないけど、体の変化はありがたいです。

性格が穏やかに

お肉が好きで結構頻繁にお肉を食べていましたが、今は食べても量が少ないせいか、子どもに怒ることが極端に減りました。

すぐカーっとなって怒っていたのですが、それが怒りがこみあげてきても、落ち着いて話せるようになり、これが最大の変化だと感じます。

それでいて無気力だというわけではなく、身軽に動けるようになったのもありがたい変化です。

私にとっては、心身ともに大きな変化が見られた「節食」は、一生続けていきたい生活習慣としてこれからも大切にしていきます。

水野南北の教えなどは、これからシリーズ化して解説していきますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。