Snow White

素晴らしい人生を送るヒント

1日2食に移行中

腹八分目がだいたいわかってきて、昨日からは夜に腹六分目で終わらせましたがお腹が空いて起きるわけでもなく…快適で、身体も軽く感じられるようになってきたので、1日2食にチャレンジすることにしました。

昨日、船瀬俊介さんの本を再読したのです。

↑こちらの「できる男は超少食」の著者として有名な船瀬さんですが、

↑こちらの「超少食で女は20歳若返る」という本も出されています。

ちなみに、こちらの本をかなり前にすでに読んでいた私ですが、最近になって少食に目覚めたので再読することにしたのです。

船瀬さんに関しては、インパクトのある本をたくさん出されていることもあって賛否両論あるようですが、実際にファスティング(断食)で綺麗になった女性、健康になった女性の対談や体験談などが書いてあり、とても分かりやすかったです。

極論なところはありますが、「食べ過ぎないでいれば健康で、長生きできる」というのは水野南北の教えでもありますし、さまざまな本で言われていることなので参考になります。

船瀬さんの本では、酵素ドリンクや焙煎玄米粉をお湯で溶いたものを飲んだり…というのを勧めていますが、どの商品がいいかというのは書いてないのであまり参考にならないかな~?

どれがいいかというのは、その本に出ている女性アドバイザーの人に聞くのがいいということなのでしょうが…。

ということで、私はやっぱり酵素ドリンクや焙煎玄米粉などを取り入れた本格的なものではなく、BOOCS法を提唱している藤野武彦先生や、1日1食健康法を提唱している石原結實先生の方法を実践していこうかな?と思っています。

しかし、一点だけ参考にしたいのが「酵素」です。

酵素というのは、生まれたときがピークでどんどんと減っていくので食べ物で補っていくのがいいというもの。

生の魚や肉、野菜、果物、発酵食品などに含まれています。

よく考えてみると、私は1日のうち生の野菜も果物もあまり食べないんです。

納豆は食べるときと食べないときがありますが、ほとんど酵素とれてないじゃん!ということで、これから少し酵素を意識した食事も考えていこうと思います。

今日のメニュー

☆朝

緑茶・梅干・黒糖紅茶

☆昼

温かいそば(モロヘイヤ、トマト、ミョウガ、卵、生姜入り)

☆おやつ

豆乳グルト、ゴールデンキウイ、ハニーナッツ少々

☆夜

雑穀米半膳、紫玉ねぎとしらすのサラダ、ナスとマイタケの炒め物、豆腐とほうれん草の味噌汁、豚のしょうが焼き(少量)、千切りキャベツ

夜は好きなものを食べますが、やっぱりお腹いっぱいには食べません。

その代わりワンクッションとしておやつに豆乳グルトとゴールデンキウイ、ハニーナッツを食べました。ここで酵素をしっかり!

夜ご飯にも千切りキャベツ&紫玉ねぎのサラダで酵素を補うことにしました。

1日2食+おやつになってしまいますが、食べる量を調節して楽しみながら節食していきたいです。