Snow White

素晴らしい人生を送るヒント

【年の差兄弟育児】若いお母さんに伝えたいこと

私は年の差兄弟(姉妹)を育てています。

最初の出産は20代、2回目の出産は30代でした。

20代の頃は、赤ちゃんが生まれてもあきらめたくないと思うことがたくさんありました。

好きなファッション、ネイルなどもできないと思うととても悲しい気持ちになりました。

それもそのはず、OL時代は好きな格好して、ネイルサロンに行って、好きなときに好きなところへ行くことができたのですから。

赤ちゃんが生まれると、ヒールの靴では転ぶからダメ、ネイルも長いと赤ちゃんを傷つけちゃうからダメ、髪もエクステつけると赤ちゃんが引っ張るから痛い…など制限は確かにあります。

産後の靴問題

ヒール靴は、確かに赤ちゃんがいると危ないと思うこともあるし、何より足が疲れますよね。

赤ちゃんがいると、その子を守ることを第一に考えるわけで、転んだら危ないし、靴ズレして歩けなくなったらと考えると結構面倒なんですよね。

それで、私はヒール靴は上の子を産んでから卒業し、ほとんどフラットな靴、サンダル、スニーカーを履いています。

近年はスニーカーも市民権を得て(?)ワンピースにスニーカーでもOKな雰囲気になってきたので、ありがたいです。

スニーカーは履きやすく、疲れにくく、ストレスなく過ごせるアイテムなので、ママには必須ですよね。

でもね、確かにヒール靴はきたくなるんですよ。わかります。

(最近はほとんどないけど)上の子を産んですぐの私は、パパと一緒のお出掛けのときだけ好きな靴を履くと決めていました。

なんでも「できない」と思うとストレスがたまるし、できる場所も与えてあげることでストレスを軽減できます。

産後のネイル問題

私は、OL時代にジェルネイルにハマり、よくサロンに通っていました。

でも、産後は行かなくなりました。やっぱり、時間がかかるし、長いと赤ちゃんの肌を傷つけちゃうし、やめました。

でも、爪を綺麗にすることはやめませんでした。

マニキュアも、ジェルネイルも自分でやります。

↑今は、この削らないジェルネイルのキットを使って自分でジェルネイルをやっています。

出かける前とかに、チャチャっとできてすごく便利なんです。

削らないでいいので、爪も薄くならず、何より取れにくい!ツヤが持続する!これを買ってからジェルネイルをやる時間も短くなり、ネイルをするのが楽しくなりました。

このキットと、ネイルシールやストーンがあれば結構凝ったネイルができるので、おすすめです♡

産後の美容院問題

ネイルやファッションはお金をかけなくても済みますが、髪の毛だけはね~伸びるんです。

しかも、私はくせ毛で、若い頃は縮毛矯正を1年に2~3回くらいかけていたのでやらないと気が済まない…というのが本音です。

でも、縮毛矯正ってお金も時間もかかるんですよね。

ついでに、カラーもやって、カットも…となると大変です。

上の子が生まれてからも縮毛矯正はやっていたし、カラーも美容院でやっていましたが、最近は縮毛矯正はもうやめて前髪だけ自分で家でやっています。

自分でもなかなかの仕上がりになっていると思います。

ちなみに私はこれを使っていますが、やる場合は自己責任でお願いします☆

カラーも、最近は市販のものを使ったり、お金や時間をかけないようにしています。

カットだけなら30分くらいで終わるので、美容院にはそんなにいかなくなったかな?

美容院に行くのが楽しみで、癒しの時間…という人も中にはいると思います。

それは、絶対にやめずに続けてください。

やっぱり楽しみがあるというのは大切なことです。

「ココに行けるから毎日を頑張れる」というのは絶対にあるので、やめたらダメです。

今は、子どもを預けられる美容院もあるようなので、そういうところを探すのもアリですね。

育児ってあっという間

一番言いたいのは↑コレなんです。

私も、上の子を出産したときに周りの人(特に年配の女性)から「育児なんてあっという間よ」と言われました。

そのときは、全然実感わかなかったんです。

だって、はじめての赤ちゃん生まれててんやわんやになっているときに、そんなこと言われても…って思いますよね。

でも、今はわかるんです。

上の子が、幼稚園、小学生…と大きくなり、手がかからなくなってきて、「あの小さいときってあっという間だったな」って思うんです。

年の差姉妹を育てているからこそわかることなのかもしれません。

ヒール靴が履けないのも、ネイルサロンに行けないのも、エクステつけられないのもほんの数年です。

抱っこしなくなれば、かかとの高い靴はいたっていいし、着替えが自分でできる年になればネイルしたっていいし、髪の毛引っ張る時期なんて1歳くらいまでだから1年我慢すればエクステもつけられます。

本当に、我慢するのって数年です。

あとは、もう女の子なら「この服かわいいね」とか「このネイル良いね」なんて言いあうようになりますよ。

だから、「好きなことが何もできなくなっちゃった」と嘆いているお母さんがいたら、「本当に少しの間だから、今は子供と向き合ってあげたらどうかな?」と言いたいのです。

かかとが低い靴も、かわいいのたくさんあるし、ネイルだってやろうと思えばできるし、ね。

 

私は、上の子のときにあっという間に大きくなるのを見てきたからこそ、下の子のかわいい時期を絶対に見逃すまいと、どんなことでも楽しめるようになりました。

そんな下の子も、来年は幼稚園です。

本当に自分でべったりと見てあげられる時期なんて3年なんです。

今からとてもさみしい…本当に、年の差があって生まれると孫感覚になってしまうんですね。